矛盾だらけのアメリカ同時多発テロ事件…絶対に表へ出ない9つの真相…

cyl 2021/03/10 告発 コメント

アメリカ同時多発テロ事件とは

アメリカ同時多発テロ事件は2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、 航空機等を用いた4つのテロ事件である。

航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり全世界に衝撃を与えた。

その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。

被害

世界貿易センタービル

国防総省本庁舎(ペンタゴン)

浮かぶ疑問点

2週間前に賃貸権者が変わっていて多額の保険金が掛けられていた

貿易センタービルに突っ込んだ飛行機はハイジャックされたものではなかったんじゃないか!?

「鉄が溶けてビル崩壊?」政府発表の矛盾

ツインタワーは爆破解体された?

飛行機が激突したのは上の階の筈なのになぜか下から煙が上がっている…?

奇妙な一致?不可解な視差!

絶対に表へ出ない9つの真相

①衝突した飛行機の会社の株価がなぜか直前に急落していた

②アメリカ国防総省職員のうちWTCビル(飛行機が衝突したビル)勤務の者はなぜか全員有給休暇をとっていた。

③高層階に飛行機が突っ込んだだけで崩れるビルはおかしい

飛行機衝突によって崩れ落ちたWTCビルですが建設時にはボーイング707の衝突にも耐えられるよう設計されていたそうです。

④飛行機がビルへ近づくシーンから衝突後までなぜかカメラが一部始終を捉えている

確かにこれは不自然。あのテレビカメラは何だったのか?

⑤付近ではWTCビルにゆかりのあるビルだけが衝撃で崩落している。

それ以外のビルが無傷ということを考えるとやはり不自然ですよね。

⑥パイロットの操縦技術がなぜか高すぎる

特定のビルを狙って衝突するなんて普通のパイロットにはできないそうです。

⑦当時のブッシュ大統領はなぜか事件前後の外交日程をキャンセルしていた

これぞまさしく「国家レベルでの陰謀」を決定づける証拠では?

⑧通常、現場付近は米空軍の飛行機が飛び交っているが、なぜかこの時だけは飛行機が一機も見当たらない

危険だから近寄らなかったということでしょうか?

⑨犯行声明を出したのは弱小テロ組織パレスチナ解放民主戦線だった

あれだけ大規模なテロを弱小組織が起こすなんて不自然すぎます。実際はもっと大きな組織だったはず。

本当にビンラディンの犯行なのか

アメリカ政府はビンラディンを刑事告発していない。

FBIのホームページには「アメリカ同時多発テロ」、「9/11テロ事件」の首謀者等とは一切書かれていません。

ブッシュ大統領は何の証拠も示されない事件当日からオサマ・ビンラディンの名を犯人として挙げ、更に事件3日後にアメリカ政府は「オサマ・ビンラディン率いる 国際テロ組織アルカイダの19人のアラブ人が4機の民間飛行機をハイジャックして犯行におよんだ」と断定。

今も根強い陰謀説。アメリカ国民の1/3は この事件は仕組まれたものだという事を支持しているそうです。

コメント
好きかも