衣装ダンスにお米を1カップ入れてみるとこんなとんでもない事が起こります!!

jingwen 2021/02/09 告発 コメント

そしてほとんどの人はお米をキッチンに常備しているでしょう。今回はあなたの為に、衣装ダンスに関する新しいライフハックを紹介したいと思います!

これを読めばあなたもすぐに試したくなるでしょう!

湿気

もし水没したスマートフォンをお米の中に入れると言うライフハックを知っているとしたら、お米が水分を吸い取るという事を考えた時にこのライフハックが成立するであろうという事が分かるでしょう。衣装ダンスも湿気や水分に関する問題を抱えている場合が多いので知っておくと便利な情報だと言えるでしょう。家の中の湿度が高かったり、洗ってからまだ湿ったままの服をそのまま入れてしまう事でそのような問題が発生します。湿気は服にかび臭い臭いを残したり、衣装ダンス自体にカビを作ってしまう原因になります。

芳香剤

お米が部屋の中の湿気を吸い取る為、お米は同時に消臭剤としての機能も果たします。お米に数滴のエッセンシャルオイルを垂らせば、衣装ダンスが良い匂いに変わります!高い芳香剤などを買う必要はもうありません、手作りで作れてしまうのです。そうすれば、自分が好きな匂いを選んで使うことだってできます。

作り方:必要な物はお米1カップ(白米が一番おすすめです)、エッセンシャルオイル、お米を入れる為のボウル、布の切れ端、輪ゴムです。まずボウルの中でお米と20滴ほどのオイルを混ぜます。通気性の良い布(古いTシャツの切れ端など)でボウルを覆います。次に輪ゴムを使って布を固定します。ボウルのお米を衣装ダンスの中で子供やペットが届かない場所に置きます。2ヶ月に一回中身を取り換える必要があります。白米の代わりに玄米を使う場合は白米を使う時よりも多い頻度で交換する必要があります。

お米は様々な素晴らしい用途で使う事ができます!水没した携帯電話をお米で直す方法を知りたいですか?それともお米が黒くなってしまったバナナを黄色に戻す方法に興味はありますか?次でそれぞれの方法を紹介します!

携帯電話

お米は芳香剤として優れているだけではありません、実は死にかけの携帯電話を救うことも出来るんです。携帯電話をトイレに落としてしまったり、シンクに落としてしまった時にこのトリックを使って救出する事ができます。乾いたお米が濡れた携帯電話の水分を吸い取ります。携帯電話を袋の中や、ボウルの中に入ったお米の中に少なくとも48時間入れておく必要があります。そして、必ず電話内のバッテリーとSIMカードを取り出してください。バッテリーとSIMカードは乾いた布の上で乾かす事ができます。携帯電話を乾かす時は絶対にドライヤーを使わないでください。暖かい空気はデバイスにとって良くない上に、ドライヤーをかけてしまうと水分を携帯内の様々な部位に行き渡らせてしまい、状況を悪化させてしまいます!

バナナ

バナナはちょっと忘れてしまうと黒くなってしまいます。食べるには問題ない一方で、あまり美味しそうな見た目とは言えません。多くの人はバナナが黒くなるとすぐに捨ててしまいます、しかしそんな事をする必要はありません!このトリックを使えば、黒くなったバナナを黄色に戻す事ができます!お米をジップロックバッグに入れて、そこにバナナも入れましょう。バッグを閉じて、バナナがお米にほぼ覆われている事を確認してください。バナナをその中に1時間ほど放置します。1時間後、ヘアドライヤーを取り出します。バッグからバナナを出して、ドライヤーを使ってドライヤーをかけます。そうすると魔法のように黒いバナナが黄色になっていきます!

まだ信じられませんか?以下の動画で確認してみましょう!

コメント