注文通り真っ赤な商品を提供したマックが後悔 購入者に「ご連絡を」と呼び掛け【引用元sirabeecom】

Hisasi 2021/03/04 告発 コメント

どうしてもマクドナルドで買いたい 、マクドナルドの包装紙が使われていることが大事、ということだったのか…?

その客は、日頃からマクドナルドが大好きなのだろう。奇妙な商品を手渡されたところで、全く怒っていないのかもしれない。だが店舗としては「お客様はそれで満足なのか」と不安で仕方がない模様だ。ちょっと変わった話題を『The World News』や『Mirror』が報じている。

■あれこれ奇妙な要望

カナダ・オンタリオ州のホィットビーという町のマクドナルドで、このほどある客がハンバーガーを注文した。

カウンターでは、ピクルスを抜いて、ソースは少なめに、などという個別の要望も受け付けてくれるが、その客は「バンズ(パン)、パテ、タマネギ、マスタード、ピクルスを抜いて。トッピングにケチャップだけ大量に」と告げたという。

■商品はただ真っ赤に…

最終的に、その注文で求められたのはケチャップのみだと判明。調理場の従業員は、ハンバーガー用の白い紙パックのなかに大量のケチャップを絞り出してあげた。

それを受け取り、店を出た客。なぜケチャップに、そんなに高いお金を支払えるのだろうか。店の調理場やカウンターでは、当日の夜までずっとその話題で盛り上がっていたという。

■従業員側に残った不安

だが従業員たちは、本当にあの商品で間違っていないのか、満足してもらえたのか、それが気になって仕方がないとのこと。

ある従業員が撮影しておいた、ケチャップが大量に盛られた紙パックとレシートの控えの写真が『TikTok』に投稿され、「この動画に気づいたら、ぜひご連絡をください」と呼び掛けられた。

引用元:https://sirabee.com/2021/02/06/20162502070/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも