【とんでもない金額の液体】世の中にある世界の高価な液体10選(引用元:kwsklife)

cyl 2021/03/15 告発 コメント

10位 人の血液

人の血液は1ℓあたり約45000円。

理由は献血などで提供された血液に 細菌などが混入していないかを厳重に検査しなければならないためです。

9位 ガンマヒドロキシ酪酸

ガンマヒドロキシ酪酸は1ℓあたり約70000円。

不眠やうつ病に効果があるとして アメリカやカナダなどでは治療薬として認可を得ています。

日本でも麻薬指定される平成13年までは 個人輸入で入手できていたといわれています。

8位 黒インク45

プリンターで使用される黒インクは1ℓあたり約80000円。 特にプリンター本体を安く売ってインクを高額で販売している「hp」商品。

これだけ高いとインクを買うよりも プリンターを買い直した方がマシかもしれません。

もちろん、インク漏れやインクが出なくなるなど トラブルが起きないように日々の研究に 多くの費用がかかっているとも言われています。

7位 水銀

1ℓあたり約100000円。

水銀は唯一、常温でも液体になっている珍しい金属で 蛍光灯に使われたり薬品に使われたりしています。

高額な理由は単純に採取が難しいことと 抽出に長時間かかることが挙げられます。

第6位 シャネルNo.5

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも