志村けん生前の伝説エピソード!後輩に1千万円振込や数々の功績!

雪乃 2021/03/20 告発 コメント

長年にわたり芸能界でお笑いタレントとして大活躍をし続けてきた志村けんさん。

ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍し、 芸能界でお笑いタレントとして最前線で活躍し続けてきた志村けんさんの多くの人たちに笑いを提供してきた功績は計り知れません。

今回は、1972年にデビューしてから48年間の間に生まれた 志村けんさんの数々の伝説エピソードをまとめてまいります。

後輩に1000万円詐欺られるも神対応!

志村けんさんは、芸能界の中でも随一と言われるほどものすごく優しいと有名です。

昔にあったエピソードで、 後輩芸人から1000万円にも及ぶ詐欺行為があったそうなんです。

当時仕事が無くてお金に困っていた後輩芸人が、 志村けんさんに「娘の手術で300万円必要なんです。」と泣きついてきたそうなんです。

普通に考えて300万円という大金を他人に貸すなんてそうそうできませんが、

志村けんさんは、なんと300万円を優に超える 1000万円もの現金をボストンバックに入れて「出世払いで返してくれればいいから」と軽いノリでその後輩芸人に渡したんだそうです!

1000万円もの大金を渡してしまうなんて男前すぎますが、実はこの芸人さんの言っていた 「娘の手術にお金が必要」というエピソードは嘘で作り話だったことが仲間内の芸人から発覚。

その後、後輩芸人さんは怒られるのを覚悟で志村さんに真実を正直に話した所、

「なんだ、娘さん無事なの?良かったな。ホッとした!」

と、優しすぎる一言を告げ、さらに貸したお金について尋ねると志村さんは

「貸した金?ああ、どうでもいいよ。金は天下の回り物だ」

と気にする素ぶりもなく、あまりにも男気溢れる神対応に、後輩芸人はその場で泣き崩れたそうです。

いっその事怒られたり、非難された方がある意味楽だったかもしれませんね。

窃盗犯に対して「熱烈な応援アピール」

そして志村けんさんの優しすぎるエピソードがもう一つあります。

それは2004年12月上旬に起こった出来事で、 東京都三鷹市内に構えていた自宅に泥棒が侵入してしまい、

志村けんさんは、時計や、宝石類など計1000万円相当と現金40万円を盗まれてしまいました。

その後、志村けんさんは会見で「迷惑だねぇ」と困惑の色を隠せなかったものの、

「ちゃんと仕事して金稼いでください。」

とコメントし、記者からの心配の声に対し

「だいじょうぶだぁー」とギャグで返す懐の深さが凄過ぎますね。

こう言った志村さんの意向には、 警察には被害届を出さない代わりに、その金を元手に商売をするなり、ちゃんと仕事をしてほしいというアピールの気持ちもあったのでしょうね。

それにしても普通なら警察に通報してもおかしくない事件なのにこのような対応をされるあたり本当に人情味のある優しい方なんでしょうね。

志村けんがクイズ番組に出ない理由がカッコいい

デビューしてから40年以上も最前線で活躍し続けてきた志村けんさん。 TV番組に出演した数も測りし得ないと思いますが、その生涯で一度もクイズ番組には出たことがないんです。

その理由について志村けんさんは、

「常識があるとかないのか、図りにかけられるのがイヤ。頭を良く見せようとするのもイヤなんだよね。」

と発言されています。

これには志村けんさんが尊敬する東八郎さんの

「文化人になろうと思った段階で、コメディアンの命はおわりだから、いつまでもバカやっていればいいんだよ」

という言葉をとっても大事にしているからなんだそうです。

コメディアンとして信念を貫く志村けんさんの「お笑い愛」がカッコ良すぎます・・・。

引用元:https://sim-studio-unify.com/3929/2020/04/shimuraken_legend_ep/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント