貯金箱に入れるよりも10円玉が力を発揮する活用術、10円玉って凄い!(引用元:kwsklife)

cyl 2021/03/17 告発 コメント

10円玉が力を発揮する活用術

私たちが生活していく中で欠かすことのできないお金。

モノを購入する際に必ず必要となり、 普段からお金を身離さず持ち歩きますよね。

そんなお金の中でも10円玉硬貨は 何故か財布の中に多く溜まってしまう… なんて方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、10円玉は重く、 厄介者扱いされやすいのですが、 実は意外な力があるってご存知ですか?

そんな世間ではあまり知られていない、 実用性の高い10円玉の活用術を紹介します。

1.台所の排水溝や三角コーナ

台所の排水溝や三角コーナに1枚10円玉を入れておくだけで 嫌なドロドロやヌメリが出にくくなり、 お掃除が簡単になります!

2.切り花の花瓶

水が腐りにくくなり、花が長持ちします。

3.お風呂のバスタブ

ネットに入れた10円玉をバスタブに入れておくだけで レジオネラ菌や0-157の発生を抑制し、 残り湯にある特有の嫌な臭い、ヌメリが出にくくなります。

残り湯の活用で節約効果も見込めますね。

4.靴の中に10円玉を入れる

雑菌の繁殖が抑えられ、嫌な靴の臭いを防ぎます。

一枚の10円玉より、 3枚ほど入れるほうが効果があるようです。

同じように冷蔵庫に入れることでも 防臭効果があるのだとか。

5.家の周りの水場にネットに入れた10円玉を入れる

外の水場に含まれるボウフラが食べる微生物が 10円玉効果で死滅するため、蚊の発生を抑制することができます。

ご覧の通り、10円玉には様々な活用術がありますね。

これは10円玉の材料となっている銅に 「微量金属作用』と呼ばれる効果があり、 わずかな量で驚くべき殺菌作用を発揮してくれるからなのです。

是非お財布の中で力を持て余している10円玉がいたら、 貯金箱に入れるだけではなく 優れた殺菌効果を利用して生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

コメント
好きかも