あごひげをピンセットで6年間抜き続けた男性⇒現在のあごの状態がヤバすぎる…。

cyl 2号 2021/03/10 告発 コメント

あごひげを6年間ピンセットで抜いた男性

あごひげをピンセットで抜き続けた男性の実体験をご紹介します!

ピンセットで引き抜くことに快感を覚えてから癖になったそうなんです。

結果、6年間抜き続けたという男性がいました。

その男性のあごの状態は、一体どうなったでしょうか?

▼こちらが6年間抜き続けた結果のあごです。

黒くブツブツと皮膚の状態が汚なくなってしまっていますね。

ヒゲを抜いた後にニキビなど肌の不調を感じることも少なくありません。

今回は、あごなどの毛やヒゲを抜くリスク3つをご説明します。

ヒゲを抜くリスク

▼埋もれ毛

ヒゲは、1本毛が太く根強いために強引に抜くとヒゲが切れて肌が傷ついてしまいます。

再生してくるときに毛が埋没してしまいます。

▼毛嚢炎( もうのうえん )

ヒゲを抜いたとき毛包(毛穴の中)に傷がつきます。

細菌が侵入し、毛根の周りに炎症・化膿をきたします。

▼色素沈着

肌が黒ずんだり、赤紫になってしまいます。

ヘモグロビンとメラニンが関係しています。

ピンセットであごひげを抜き続けると深刻なお肌のトラブルになりかねません。

絶対にやってはいけませんね。

あごひげを抜き続けると精神的に止めることが出来なくなるそうです。

ネットの声

・「習慣になる前に止めることだな」

・「気分的に、気持ちが良くなると、習慣になるんだ」

・「肌が汚くなるから、止めるに限るぞ!」

・「毛嚢炎というのは、とても怖いんだ。注意しろ!」

などの声が寄せられました。

ピンセットであごひげを抜き続けると深刻なお肌のトラブルを引き起こします。

なので、絶対にヤメてください。

引用元:https://newtrendys.com/surprised/ago-nuku,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント