日本の絶対に行ってはいけない危険な宿・ホテル7選…こんな危ない所があったのか…

Teng 2021/04/07 告発 コメント

日本の絶対に行ってはいけない危険な宿・ホテル

人の心理として「絶対にダメ!」なんて禁止されるほど興味が湧くことってありますよね。

今回は絶対に行ってはいけないと言われている日本の危険な宿とホテルを紹介します。

くれぐれも興味本位で行かないように‥

1.信州観光ホテル

長野県千曲市にある信州観光ホテル。

現在はすでに廃墟となっているようですが、長野県で開催されたオリンピックに合わせて何度も増設されたためにホテル内はまるで迷路のような複雑な作りになってしまったそうです。

男女4人でこのホテルに肝試しに行って、割れた窓ガラスからホテル内に侵入したそうです。

恐怖を感じながら長い廊下を歩いていると、明らかに人数以上の足音が‥。

さらに自分たちが立ち止まってもその足音は続き、ひそひそと話し声も聞こえたそうです。

あまりにもはっきりと聞き取れるために、慌てて逃げ帰ったのだとか。

後日、記念写真として撮った写真を見ると赤と緑の大量の光のラインが写り込んでいたそうです。

またこの場所は自殺の名所となっていて、死体が発見されることも珍しくないそうです。あまりにも怖すぎですよね‥。

2.ホテルみほし館

千葉県の木更津市にある廃ホテル、みほし館。

このホテルはカフェバーや宴会場、結婚式場などが一体となったホテルで神棚が祀られたまま残っているのだとか。

また一部のフロアは浸水していて、すすり泣く日本人形があるという噂も。

3.中城高原ホテル

沖縄県の中頭郡にある、中城高原ホテル。

このホテルは建設中の時に工事が中断してすでに30年以上もそのまま放置されているホテルだそうです。

ここでもまた心霊体験の報告が寄せられていました。

この場所を訪れた男性は中華料理店で流れるような音楽がずっと流れてくるのを聞いたそうです。でもそれはテープが伸びた時のような低くて濁った音だったとか‥。

また一緒に行った男性はトイレらしき小窓から白目をむいた男性が自分たちを見ているのを発見してパニックになってしまったそうです。

引用元:https://kwsklife.com/dangerous-hotel/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも