【必見】飛行機のチケットに「SSSS」と印刷されていたらヤバいことに

よう 2021/04/11 告発 コメント

出張や旅行で利用する飛行機は、目的地まで最短時間で移動できるので重宝しますよね。

搭乗前に自分のチケットってまじまじと見たことがありますか?

自分は、新幹線の切符が途中の改札で入れ替わったことを降りるまで気づかなったことミラクル経験がありますw

それはさておき‥

「SSSS」の印字

もし飛行機に乗る時に、 あなたのチケットに「SSSS」と印字されていたら少し面倒なことになるかもしれません。

その記号はあることを意味するものだからです。それは‥

要注意人物!

これはアメリカからの出入国や経由する搭乗券に限られますが、この「SSSS」の記載がある場合は FBIの要注意人物に謝って選出されている可能性があるそうです。

このコードの意味は‥

文字の意味

SSSSは「Secondary Security Screening Selection」の略語で、要するに 「2次的なセキュリティチェックの対象者に選ばれた」ということを意味しているのだとか。

チケットにこの印字がある人は他の乗客と違う対応を受けるのは、言葉からイメージできますよね。その内容は‥

10〜30分間の追加チェック

対象に選ばれた人は、カバンの中身やボディチェックが入念に行われた上に旅行の目的などの質疑応答がされるため、通常のチェックよりも、10〜30分間もの追加チェックが行われることに。

チェックを受けて問題がなければ‥

搭乗可能に!

問題がない場合は搭乗可能になりますが、大幅に時間を取られることは間違いありません。

そうすると乗りたい飛行機に乗れなくなる可能性も‥。

アメリカ旅行などを計画している方は空港には早めに移動した方が良さそうです。

またBBC(英国放送協会)の記者は‥

バーマン・カルバシ記者

彼は毎回搭乗前のチケットに「SSSS」の表示があるため、荷物を1つ1つチェックされると訴えています。

やっぱり記者って疑われちゃうのでしょうか‥?

このコードができたのは‥

2010年

このコードの運用は2010年から開始されていて、2001年にアメリカで発生した同時多発テロ事件以降に成立した法律に基づいています。

アメリカの運輸安全局によると、FBIのテロ対策のリストに名前が挙がっている人だけでなく一般の人にもランダムに表示されるのだとか。

ちなみに対象となる可能性が高い場合は‥

対象となる可能性は‥

直前に航空券を購入した人や片道だけ購入している人、アメリカが「危険」とみなされている国から帰国する人は対象になる可能性が高いようです。

トルコに行った帰りには必ず「SSSS」が表示されると投稿したブロガーも。さらに‥

人種差別?

JFK空港でチケットにコードが表示された女性は、「自分以外に白人は1人もいなかった」として人種差別があるのではないか?との声もあるようです。

ネットでの反応は‥

・よく海外出張に行くけど表示されたことはない

・コードの存在を全く知らなかった

・海外に行かなければ関係ないね

・今度行くときは注意しておこう

などなど。

引用元:https://academic-box.be/archives/63502,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも