ある男が毎晩寝る前に石鹸をシーツの下に入れる理由とは!?(引用元 ティップアンドトリック)

Hisasi 2021/02/25 告発 コメント

寝る前にシールの下に石鹸を入れる!

睡眠に問題を抱えている人はたくさんいるでしょう。快適な姿勢を見つけられない、脚が落ち着かないなど理由は様々です。ほとんどの人にとって脚が落ち着かない事は稀な現象ですが、中にはレストレスレッグス症候群というものを患っている人もいます。

レストレスレッグス症候群

レストレスレッグス症候群は、睡眠中に動きを強制する障害です。レストレスレッグスでは、足のチクチク感、灼熱感、かゆみ、けいれん、蹴りたくなる衝動などが発生します。痛みはありませんが、精神的にイライラする症状があります。重度になってくると眠るのが非常に困難になります。

シンプルな解決策

これにはシンプルな解決策があります。ちょっとおかしいと思う人もいるかもしれませんが、実際に効果があります。レストレスレッグス症候群は、筋肉の酸性化によって引き起こされます。これを修正するには、酸に対抗する何かが必要となります。これに適しているのが石鹸なのです。

足の近く、シーツの下に石鹸置くことでこの裏技を実行できます。この効果はすぐに実感する事ができるでしょう。長期的な効果を実感したい場合は、毎日これを行うようにしてください。1時間後にはもう効果を実感できるでしょう。

引用元:https://www.tipsandtricksjapan.com/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%af/%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%90%e3%83%bc/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも