盲目の人たちが見る夢とはどんな夢?(引用元 ティップスアンドトリック)

Hisasi 2021/02/17 告発 コメント

盲目の方たちも夢を見ます毎回覚えているとは限りませんが、誰もが寝ている間に夢を見ます。盲目の方たちもそれは同じです。でも盲目の人の夢がどんなものか気になりませんか?この記事ではそれに対する答えを教えます。

盲目の人も夢を見る

盲目の人も普通の人と同じように夢を見ます、それは私たちの脳の中で夢が生まれるからです。夢を見るのは脳の役割であり、目ではありません。しかし見る事ができる夢は若干異なります。ただ、後天的に盲目になった人の中には、失明した年齢によっては、実際に夢の中で画像を見る人もいます。

夢の中では見る事ができる?

盲目で生まれた、または若い年齢(5歳まで)で失明した人は、夢の中でも視力がありません。5歳または6歳よりも後に失明した人たちは、視覚的な夢を見る事ができます。つまり、盲目であっても目が見えていた頃の記憶を脳に蓄えていれば、夢の中で「見る」ことができるのです。しかし、幼い頃に視力を失った人も夢を見ていますが、夢の中では視力以外の感覚がより重要な役割を果たしています。

どんな夢か気になりませんか?次のページでご確認ください。

他の感覚

一般的に、盲目の人は、盲目になった時期に関係なく、視覚以外の感覚が非常に強いと言われています。研究によれば、触覚、嗅覚、味覚が視覚障害者の夢に大きな役割を果たすことが分かっています。つまり日中、強く感じている味覚、嗅覚、触覚が夢の中でも強く現れるという事です。

テーマ

盲目の人々の夢のテーマに関しては、目が見える人たちの夢とそれほど変わりません。唯一の大きな違いは、盲目の夢の中では攻撃的なシーンを経験する事がほとんどないというくらいです。

引用元:https://www.tipsandtricksjapan.com/%e6%a7%98%e3%80%85%e3%81%aa/%e7%9b%b2%e7%9b%ae%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%8c%e8%a6%8b%e3%82%8b%e5%a4%a2%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e5%a4%a2%ef%bc%9f/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも