よゐこ濱口が婿入りしている?妻・南明奈の姓を名乗っている理由とは?(引用 hachi8)

rui 2021/02/25 告発 コメント

2018年に結婚した濱口優&南明奈夫妻。結婚して3年経った現在もラブラブな夫婦ですが、実は濱口優は世間でいう「婿入り」をしていたようで、現在の本名が「南 優」のようなのですが、本人がそれを選択したのにはきちんとした理由があるようです。

よゐこ濱口が現在は南姓?

2018年の結婚以降もYouTubeなどでラブラブぶりを発揮している濱口優&南明奈夫妻。オープンな関係を続けていながらも決して嫌味に思えない2人は実に微笑ましいことですが、どうやら結婚の際に濱口優が南姓と選び、現在の本名が「南 優」であることが今年に入り明らかになったそうです。

この件に関しては濱口優の地元では知らない方がほとんどいない、とのことですが、地元で喫茶店を営む両親もこのことについてわざわざ口にはしないとのこと。いくら息子のことであれ、プライバシーに関してはきちんと守りたい体なのかもしれませんね。

南姓を名乗っている理由とは?

女性自身

要は濱口優は世間でいう「婿養子」に入ったとみられますが、なぜ南姓を選んだのかというと、知人いわく「アッキーナがひとりっ子であることから、南家の後継ぎになろうと決断したのではないか」とのこと。一方の濱口優は3人兄弟の長男で、次男は俳優、三男は占い師です。

Dressy by プラコレ – プラコレウェディング

両親もまた喫茶店を子どもたちに継いでもらおうとは思っていないようで、現在は主に三男が実家の喫茶店で占い業をしており、両親の側にいることから濱口優も安心して泣任せているのでしょう。妻の家族の跡継ぎになるというのはなかなかできることではないため、濱口優は本当に名前の通り思いやりがあるのでしょう。

このように、現在は南姓を名乗っているという濱口優ですが、かねてから芸人きってのモテ男として有名であるだけに、結婚後も妻を大事にし行動できるというのは本当に男前ですね。南明奈も日頃幸せそうで実に羨ましいことです。

島崎和歌子がお笑い第7世代への人気ぶりに苦言ポロリ「何が面白いのかわからない」

2021年1月5日放送『川島大悟の言いがかり提案します ~世の中もっと良くしません?~』(フジテレビ系)では、タレントの島崎和歌子さんが出演。

この日の放送で島崎さんが、今やお笑いの中心に位置するともいえる”お笑い第7世代”への本音を吐露したことを受け、ネット上では様々な声が上がっています!

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも